« 野菜工場が本格化 | トップページ | 北朝鮮への追加制裁の強化へ »

シャープが家庭用の太陽光システム

シャープが、家庭の電気料金並みのコストで
発電できる太陽光発電システムを2010年に
実用化するそうです。

今の太陽光発電システムは、購入価格が高いので
メリットが感じられません。

シャープは太陽電池の変換効率を14.4%から
20%に高めてコストを下げるようです。

今より、購入費用も含めて電気料金が下がれば、
考えてもいいですね。

今の電気は、火力発電や原子力なので、資源を
使います。
将来は、太陽光発電になるでしょうね。


|

« 野菜工場が本格化 | トップページ | 北朝鮮への追加制裁の強化へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事