« ローソンの新入社員の3割が外国人 | トップページ | シャープが家庭用の太陽光システム »

野菜工場が本格化

野菜工場がのビジネスが大きくなっています。

昭和電工や大成建設の大手が始めたようです。

製造業の生産管理技術を使って、野菜を量産する
そうです。

いいことです。

これで、安くできれば、中国産の野菜を使う必要が
なくなります。

安心、安全な野菜が確保できます。

でも、一般の農家が作っている野菜は、大手の企業に
太刀打ちできなくなるでしょうね。

この問題をどうやっていくか考えないといけないと
思います。

|

« ローソンの新入社員の3割が外国人 | トップページ | シャープが家庭用の太陽光システム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事