« 中国で、iPhoneの発売が遅れる | トップページ | インドのスズキ自動車好調 »

有効求人倍率が低い

厚生労働省が有効求人倍率を発表しました。

3月は、0.52です。

低いですね。

2002年4月以来の低水準になったようです。

2008年は、0.77のようで、今年は、まだ悪くなって
います。

確かに、派遣や期間社員が削減されました。

正社員もどうなるかわからない状況では、
有効求人倍率はあがりませんね。

新規の求人数も減っているようです。
前年同月比で22.3%減っています。

主要産業別だと、製造業の55.9%減、
情報通信業36.9%減、サービス業24.7%減など
軒並み減っています。
でも、教育・学習支援業のみ4.5%増えています。

介護不足だと言っている割には、サービス業も
減っているのですね。

唯一増えている教育・学習支援業ってなんでしょうかね。
ユーキャンなどかな?


|

« 中国で、iPhoneの発売が遅れる | トップページ | インドのスズキ自動車好調 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事