« 中国政府の、バイチャイニーズ政策? | トップページ | 生活は不安、でも幸せ »

吉野家がラーメンから撤退

吉野家が、首都圏や関西で展開する「びっくりラーメン」から
撤退するようです。

58店舗もあるそうです。

これは、最初の1杯180円のびっくりラーメーンの
事業を譲ってもらったものです。

吉野家は、価格を250円にして、スタートしましたが
だめだったようです。

外食産業は難しいですね。
特に、ラーメンはですね。

ラーメンは、それぞれの地域の特色があるし、
競争が激しい業界です。

お客さんも、味がこえていますので、値段と味に
うるさいですね。

1回、行って、あわないと安くても二度と行きません。

難しいですね。



|

« 中国政府の、バイチャイニーズ政策? | トップページ | 生活は不安、でも幸せ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事