« 日本の環境技術に中国が注目? | トップページ | 中国とインドでエネルギー消費が増える »

財団法人高槻市体育協会が破産

大阪で、サッカー大会中の落雷事故の損害賠償で
財団法人・高槻市体育協会が破産を申請したそうです。

ニュースをみてびっくりしました。
財団法人も破産するのですね。

損害賠償の金額が4億9000万円で、土佐高校と
財団法人・高槻市体育協会が折半するようです。

そのお金がなかったので、破産手続きをして
基本財産で支払いということです。

被害者は、高度の障害が残ったそうです。
こんなこともあるのですね。

確かに安全管理は徹底すべきです。

でも、破産してまで支払うのは、えらいですね。



|

« 日本の環境技術に中国が注目? | トップページ | 中国とインドでエネルギー消費が増える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事