« 生活は不安、でも幸せ | トップページ | 毎日の社説 核の傘 »

双竜自動車の生産台数がゼロ

韓国の双竜自動車の販売台数が、90台、
生産台数が、ゼロのようです。

これは、労使の調整がうまくいかず生産が
できないようです。

このままでは、再生の前に破綻するかも
しれません。

韓国の労働組合は、異常ですね。

日本も、以前は、韓国に工場を持っていましたが
労働組合が、あまりにも強いので、撤退しました。

生産をできる状態ではないのです。

韓国に、最大財閥だって、韓国以外に工場を
持っています。

双竜自動車の再建は難しいでしょうね。

|

« 生活は不安、でも幸せ | トップページ | 毎日の社説 核の傘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事