« 殺人などの重大犯は時効を廃止? | トップページ | 都議選の民主党の議員 »

国旗・国歌訴訟:請求棄却

「国旗国歌訴訟」横浜地裁判決は、「起立斉唱の義務を負う」
という判決です。

前の最高裁を踏襲したようです。

当然ですね。

135人の先生は、国旗や国歌の斉唱のとき起立が
できないなら、先生を辞めるべきです。

懲戒処分ですね。
個人的には、先生を辞めてもらったほうがいいですね。

日本人であれば、国家斉唱すべきです。

もしいやなら、他の国へ行くべきです。

でも、他の国は、当然、国旗国歌は斉唱するのが
当たり前です。

|

« 殺人などの重大犯は時効を廃止? | トップページ | 都議選の民主党の議員 »

ニュース」カテゴリの記事