« サッポロ、ポッカと資本提携 | トップページ | 2016年のオリンピックに野球、ソフトは入らない »

セシールが最終赤字に

衣料品のセシールが、今年の1月から6月の
連結決算を発表しました。

最終損益は、7億400万円の赤字です。
赤字幅が広がりました。

売上げも落ちました。

カタログの発行部数を縮小したのも
売上げが減った原因のようです。

やっぱり、ファストファッションで、海外メーカーや
ユニクロなどが安くていい商品を出しましたからね。

そして、ネットでも購入しますからね。

カタログ販売のメリットは何でしょうかね。

ネットにあわせた、やっぱり、次の戦略を作らないとだめですね。


|

« サッポロ、ポッカと資本提携 | トップページ | 2016年のオリンピックに野球、ソフトは入らない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事