« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ソニーは600億円の赤字

ソニーは30日、2010年3月期の
連結営業損益(米国会計基準)予想を
600億円の赤字に上方修正するようです。

悪くなっているのではなくて、よくなっているのですね。
前の予想より500億円も。

でも、まだ赤字です。

大きい額ですね。

エコポイントでかなり国内ではよかった
ようですが、それでも赤字なのですね。

民主党になって来年エコポイントがあるか
わかりませんが民主党は、景気対策よりこども手当て
に固執していますから、困りますね。

でも、アメリカもよくなっているようなので
これからはよくなることを期待します。


|

スクエアが早期退職?

ゲームソフト大手のスクウェア・エニックス・
ホールディングスは2010年3月期の
連結純利益予想を、当初予想の150億円から、
100億円に 下方修正すると発表しました。

数百人の従業員を対象に今月実施した早期退職制度で、

特別損失を 計上したことが原因だということです。

スクエアも早期退職したのを始めてしりました。
利益も出ているようだったのですが、早期退職を
したのですね。

早期退職の理由は、企業の体力を強化するため
といっています。

でも、業績がいいときにも早期退職すると企業の
モラルが急に落ちますからね。
気をつける必要があります。

早期退職すると優秀な人からいなくなります。
これが一番の短所です。

結局、企業体力の強化が反対に弱くなって
しまいます。


|

城島の阪神入りの波紋

マリナーズの城島が、阪神に入団するのが
決まったようです。

ソフトバンクもほしかったようですが、
ちょっと遅すぎましたね。
それと、ソフトバンクには、既に捕手がいますからね。

ソフトバンクのファンとしては、戻ってほしかったでしょうね。

今回は、城島のマリナーズの退団で、阪神が
一番早く動いていました。
真弓監督も、入団を希望していました。
阪神には若い捕手がいませんから。

そのときは、ソフトバンクは乗り気でなかった
のです。
やっぱりその差だと思いますよ。

今回は、巨人阪神戦で、城島を見たいですね。


|

ニトリが値下げ

家具大手のニトリがまた値下げをおこなった
そうです。

ニトリは海外メーカーですので、円高還元で
値下げしました。
昨年から7回目だそうです。

やっぱり、行き過ぎた円高ですね。

中国みたいに、やりすぎの元安も問題ですが
行き過ぎた円高も問題です。

海外メーカーが有利になります。

政府も介入すべきなのかも知れません。

内需続大と言っていますので、国内の産業を
活性化するには、円安にする方策も
やる必要があるのかも知れないですね。

|

中国とインドは株が上昇?

中国とインドの経済は好調のようです。

中国が7.9%、インドが6.1%という成長のようです。

でも株価も上がっているようです。
もうバブルになっているようです。

中国は、不動産と株はバブルになっているのは
知っていましたが、インドも株がバブルなんですね。

多分、アメリカの投資も入っているのでしょうね。

恐いですね。

いつバブルが破裂するかです。

投資家がお金を引き上げる時期です。

日本みたいに、製造業が大きい国は、
そんなに影響を受けませんが中国は受けるでしょうね。

注意する必要があります。

|

民主党にかげり?

参議院選挙がありましたね。

民主党が2議席勝ちました。

でも、市長選は負けました。

今回の参議院では、公明党は自民党を
応援しませんでした。
自主投票にしたようです。

でも得票数をみると、僅差で自民党が負けています。
公明党の票が入ったら勝っていたかも知れませんね。

鳩山政権の支持率がどんどん下がっています。

鳩山首相は、もっと現実的に政策を
立てた方がよいと思いますよ。

特に、国民新党と社民党が足を引っ張って
います。
切り離すべきです。


|

NYダウ急落

アメリカの、ニューヨーク株式相場が
急落しました。

本当に、不安定ですね。

ハイテク企業の決算が市場の予想よりよかったので
上がったのですが、その後利益確定の売りが
でました。
また急落です。

市場は、アメリカの景気の先行きを心配して
いるのですね。

オバマ大統領の対策も効果が限定的です。

これから上がるでしょうかね。

|

Windows7が人気?

マイクロソフトの新しいOSが発売されました。

国内の1カ月間の事前予約で、前作「ビスタ」が
発売から3カ月で売れた本数を売り上げたようです。

前評判がよかったからですね。

それと、ビスタが駄目だった方が大きいのかも
しれません。

いろいろな雑誌で、Windows7の評価がありました。
大体、皆、よかったですね。

これで、パソコンメーカーや半導体メーカーに
追い風が吹くかもしれません。

よかったら買ってもいいかもしれません。

|

経済界は、斎藤氏起用に疑問?

元大蔵次官の斎藤次郎氏が日本郵政のトップに
就くことに対し、経済界や市場からは疑問の声が
出ているようです。

経済同友会幹部も、斎藤氏の起用を
「(鳩山政権の)『脱官僚』って、何だったんだろう」と
批判しているようです。
ある証券会社幹部は「時計の針が1~2年逆戻りした」と
話したそうです。

民主党の脱官僚っていったいなんでしょうか。

民主党は、やっぱり民間人を入れるべきですね。

国民て馬鹿じゃないから、すぐに支持率落ちますよ。

最近の民主党は、国民の支持があったから政権を
とったと思っていますが、違うことに気づくべきです。

驕りがみられますね。


|

アメリカのイルカ漁の糾弾映画

和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾した
米ドキュメンタリー映画「ザ・コーブ(入り江)」が、
東京国際映画祭で21日に上映されるそうです。

それに対して、同町や地元漁協が中止を申し入れています。
町側は映画は隠し撮りしただけでなく、内容に
事実誤認があるとして、上映は名誉棄損にあたると指摘しているようです。
主催者側は「表現の自由」だと予定通りに上映する姿勢です。

映画の内容には「漁協は害獣駆除のために漁を行う」
「水銀汚染を隠すためにイルカの肉を鯨肉として販売している」などと
事実ではない部分があるそうです。

町は、損害賠償も検討しているようです。

事実でないことを映画にしてはいけませんね。

やっぱり、法的手段に訴えるべきです。

マスコミもそうですが、マスコミって本当のことを作るべきです。

|

民主党の無駄の洗い出しチーム

鳩山内閣の行政刷新会議が予算の無駄を
省庁ごとに洗い出すために行う「事業仕分け」に
政治主導で取り組むようです。

民主党の枝野幸男元政調会長や蓮舫参院議員ら16人が
同会議に参加することになったようです。

でも、どうやって無駄を洗い出すのでしょうかね。

一度決めた予算を削るのは大変です。

優先順位なんか官僚しかわからないのに
決められないと思いますよ。

お手並み拝見ですね。

皆、昔は自民党を追及してきた人ですが、
その人が無駄を見つけられるかどうかは
別問題と思いますが。

|

厚生労働省の再編?

仙谷由人行政刷新相は18日のテレビ朝日の番組で、
厚生労働省について「機能別再編成をやらないといけない。
文科省も含めて子ども家庭省、教育雇用省、社会保険省、
役割的に三つ必要だ」と述べました。

行政刷新会議で再編を検討する考えを示しました。

テレビではいろいろ言うけど民主党は何をやって
いるのかわからないですね。
何でもいいから、早く行政刷新会議でやってほしいですね。

理想論ばっかりが見られますが、何か実際に実行して
いるのでしょうか。

口ばっかりのような気がします。

早く国民に役立つ実績が見たいです。
雇用問題や景気の減速で国民は大変になっています。


|

日航の株価100円

東京株式市場で、日本航空の株価が
上場来最安値となる100円をつけました。

ついに100円ですか。

このまま再建計画がうまくいかない場合、
倒産します。

株が紙くずになりますね。

リストラ9000人、企業年金の削減など
問題が多いですね。

9000人いるOBの企業年金を辞める
べきですね。
反対しているようですが。

でも、反対すれ日航を潰すしかないですね。

日航がなくなったら、鳩山政権も吹っ飛ぶと
言っている人もいます。

ダイエーは、不十分ですが再建中ですから
日航も再建が望ましいですが。


|

予算、重点施策は別枠?

来年の予算が過去最大の90兆円を超えました。

概算要求で、民主党の重点施策は別枠で
要求したようです。

農林水産省の戸別所得補償
環境省のエコポイント
経産省も省エネに関する新規研究開発事業
総務省の地方自治体の財源となる地方交付税関連
こども手当て
高速道路の無料化

などです。

どうするのでしょうかね。

あきれて、笑ってしまいます。

お金をどうやって捻出するのでしょうか。
行政刷新会議や財務省の手腕が問われますね。


|

中国の輸出額が改善?

中国税関総署が14日発表した9月の貿易統計によると、
輸出額は前年同月比15.2%減の1159億ドル
(約10兆3千億円)だったようです。

ずっと20%減でしたから改善しているようです。

確かに、日本でもプライベートブランドで安い中国製品が
入ってきていますね。

他の東南アジアからの輸出も改善している
ようです。

後は、日本の景気回復ですね。

民主党の政策を期待したのですが、よく
見えないですね。
国家戦略局って何をするのでしょうかね。


|

教員免許の更新制は廃止?

民主党は、教員免許の更新制は廃止するようです。

教員を続けるために10年に1度大学などで講習を受け
修了することを義務づけている教員免許更新制が
あります。

これは廃止されます。

廃止してもいいですが、教員のレベルの向上や、質の悪い
教員を辞めさせる仕組みを考えるべきです。

何をもって、教員の良し悪しを把握するのでしょうかね。

更新制がいいとは思いませんが、教員にもいろいろな
人間がいます。

子供をきちんと教育するための教員の質を向上させる
方策を提示すべきだと思いますが。

民主党は廃止するばっかりで、方策を示して欲しいですね。



|

普天間移設は困難?

普天間基地の移設問題などを担当する
キーパーソン、アメリカのキャンベル
国務次官補がインタビューに応じました。

「普天間についてはもう20年も交渉して
きているんです。
深く議論されていない新しい案などありません。
普天間基地については 従来の合意どおりに
進めるのがベストだという、我々の立場ははっきりしています」
と答えています。

さあ民主党はどうするでしょうか。

オバマ大統領は11月に日本を訪問します。

どういうふうにするでしょうかね。
確かに20年も交渉してやっと今の結論が出たのです。

簡単に他に移設できませんよね。

岡田外務大臣と鳩山首相の真価が問われます。


|

八ツ場(やんば)ダム中止に反対?

八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)を巡って、
朝日新聞社が地区の住民にアンケートを実施しました。

215人から回答を得たそうです。

建設中止に「反対」が7割弱に上ったようです。

地元住民の代表は前原国交相との意見交換会への出席を
拒否しました、アンケートでは4割が「会って話をしたい」と
回答したようです。

朝日新聞は、民主党を応援していたのに、よくわかりませんね。
テレビ朝日では無駄の排除で前原代表を持ち上げたりしていたのに
今回は住民の味方ですか。

メディアの記事はよくわかりませんね。



|

天下り、5代続く法人はゼロに?

長妻昭厚生労働相は9日、厚労省OBが在籍する同省所管の公益法人や
独立行政法人などの天下り団体に対し、10年度概算要求で補助金や
委託費を2割削減するよう各局に指示したようです。

過去5代にわたり天下りが続く団体については、「ゼロベース」で
見直すということです。

ポストも減らすようです。

いいことです。

天下りしてもいいですが、結局お金を落とさなければいいのですよ。

天下り法人が自助努力でやる分は全然問題ありません。

税金を使うのが問題なのです。

これだけ、雇用問題が大きくで国民の給料が減っているのに
税金を収めています。

本来は公益法人や独立法人は税金を使わず全部、自助努力で
やるべきですが。

この結果をオープンにしてほしいですね。
民主党政権が続きますよ。


|

これから民放テレビは大変?

知りませんでしたが現在、政府から民放テレビにかなりのお金が

支払われているそうです。

でも民主党は、政府と民放テレビの事業者との馴れ合いは
今後なくすそうです。

だから、テレビ局は戦々恐々のようです。
最近のテレビ業界は、広告の減少で赤字になっていますからね。

これ以上お金が減ると困りますから。

でも仕方ないですね。

自民党を潰したのは、民放テレビ局などの
マスコミなのです。
自民党の悪いことばかり言っていました。

だから、民主党になって、お金がいかなく
なってもしかたがないと思いますよ。

毎日とか朝日なんかは、新聞もテレビもいらないですね。

|

企業年金の運用がマイナス?

公的年金に上乗せする企業年金のうち、
厚生年金基金と確定給付企業年金の運用利回りが、
08年度はマイナス17.8%だったことが
企業年金連合会のまとめで明らかになりました。

20%近くもマイナスなのは大きいですね。
2年連続のマイナスのようです。

原因は株価の低迷です。
3割が株式が占めているようです。

株が、半分以下になりましたからね。

今の状況だと、株価はあがる気配は薄いですから
今年の利回りも悪いですね。

企業年金もどうなるか不安ですね。



|

イオンが損失?

総合スーパーのイオンが、2期連続で146億円の
純損失になったようです。

イオンでも赤字ですか。
小売は大変ですね。

低価格のプライベートブランドなんかを投入したのですが
消費は増えないのでしょうかね。

売上げがあがっていないようです。

利益率も低いのかもしれませんね。

最近、野菜や魚などの専門店の方が安い気が
します。
確かにスーパーに行く回数は減りましたね。

ましてや百貨店には全然行きませんね。


|

財団法人「夏目漱石」解散へ

夏目漱石の次男の孫らによって今年4月に設立された
一般財団法人「夏目漱石」が、解散することを5日までに
決めたそうです。

この孫は今年8月に「夏目漱石」の商標登録も申請していたが、
この申請も取り下げるということです。

財団をめぐっては、漱石の長男の息子でマンガ批評家の
夏目房之介さんら他の多くの親族が「特定の者が権利を
主張したり、一般の利用に介入したりすべきではない」と
設立に異議を表明していました。

夏目房之介さんら他の多くの親族がえらいですね。

この次男の孫の財団法人は、お金を設けることを考えていたのでしょうね。
商標登録もしていたくらいですから。

ホームページをみたら財団法人がいろいろな著作物の管理をやるようでした。
お金だと思いますよ。
この孫の名前を出せばいいのにね。



|

介護現場にロボットスーツ?

ロボットスーツが、実用化されています。

筑波大学の教授でありサイバーダイン株式
会社の山海さんです。

このロボットスーツをつけると最大、40キロまで
補助するようです。
50キロの人を抱えると10キロで抱えることが
できるそうです。

いいですね。
介護の現場では、高齢者の介護がとても大変です。

月額22万と15万円でレンタルできるようです。

将来もっと安くなれば、どんどん広がりますね。
すごい技術です。




|

子供連れ去り事件の問題

アメリカ人と離婚した日本人の元妻が米国から実家の福岡県に
子どもと帰国したため、子どもを取り・そうとした
米国人の元夫が、警察に未成年者略取容疑で逮・された
事件です。

アメリカでは、取り・すことができますが、
日本では犯罪になります。

これは国民性の違いです。

米国内で報道され、高い関心を集めているようです。
米国では、子どもを勝手に海外に連れ去ることは犯罪行為と
みなされ、米国側も元夫を支援sじょているようです。
背景に、国際結婚が破其した場合の日米のルールの違いが
あります。

本人と両多が良く話し合うべきですね。

わざわざアメリカの法律に従う必要はないと
思います。

子供達が一番幸せな方法を選ぶべきです。

|

NY株急落

アメリカのニューヨーク株式市場が、203ドル安の
9509ドルになりました。

1日朝発表の新規失業保険申請件数が前週比1万7000件増加し、
雇用回復への期待が後退したのが原因です。

高値警戒感も売りの要因のようです。
さらに「来週から7~9月期の企業決算発表が
本格化するため、いったん利益確定に動いた」
のもあるようです。

先日は、アメリカ経済は底を打ったとか、減少幅が
小さくなったとか言っていましたが、まだ
先は長いですね。

でも雇用は、最後ですから、よくなるのは、
もっと先ですね。

今日は、また日本やアジアの株が落ちますね。
円高にもなりますね。

どこまで落ちるのでしょうか。

|

日経平均は33円高?

前の日に比べて日経平均が33円高になりました。

鳩山政権の馬鹿な大臣が円高容認の発言をしたり
銀行の発言をするものだから、ずっと落ちていましたが
さすがに、釈明したので円高が止まったようですね。

株価も少し上がりました。

鳩山政権は円高や株価に対して、無神経ですね。

まだ景気回復に対する対策は何もないので
これからどうなるかわかりませんが、まず
景気対策をやってほしいですね。

補正予算も組んでほしいですね

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »