« NY株急落 | トップページ | 介護現場にロボットスーツ? »

子供連れ去り事件の問題

アメリカ人と離婚した日本人の元妻が米国から実家の福岡県に
子どもと帰国したため、子どもを取り・そうとした
米国人の元夫が、警察に未成年者略取容疑で逮・された
事件です。

アメリカでは、取り・すことができますが、
日本では犯罪になります。

これは国民性の違いです。

米国内で報道され、高い関心を集めているようです。
米国では、子どもを勝手に海外に連れ去ることは犯罪行為と
みなされ、米国側も元夫を支援sじょているようです。
背景に、国際結婚が破其した場合の日米のルールの違いが
あります。

本人と両多が良く話し合うべきですね。

わざわざアメリカの法律に従う必要はないと
思います。

子供達が一番幸せな方法を選ぶべきです。

|

« NY株急落 | トップページ | 介護現場にロボットスーツ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事