« 重要法案の審議入り | トップページ | 楽天の次の監督 »

「高齢・障害者雇用支援機構」の予算をカット

厚生労働省所管の独立行政法人
「高齢・障害者雇用支援機構」が、公金を使って
同省の天下りOBらの収入を保証するシステムを
作り上げていた問題について、長妻昭厚労相は、
来年度の同機構の業務委託予算を大幅にカットする方針を
明らかにしたようです。

来年は34%、次の年はゼロにするそうです。
本当は、来年からゼロにすればいいと思いますが。

厚生労働省の天下りの1つですね。

天下りをしてもいいのですが、政府が予算をつけるのが
問題なのです。
自分で仕事をすればいいと思いますよ。

長妻さんがどんどんやってくれればいいですね。

これを続ければ民主党は続きますよ。

|

« 重要法案の審議入り | トップページ | 楽天の次の監督 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事