« 北教組問題 | トップページ | 中国の報道禁止項目 »

TOKYO1週間とKANSAI1週間が休刊

講談社の隔週刊情報誌の「TOKYO1週間」と
「KANSAI1週間」が今年6月8日発売号で
休刊するそうです。

首都圏と関西圏のエンターテインメント情報誌として
若者向けのグルメやショッピング、映画、音楽情報などで
創刊当初は各33万と35万部を発行したそうです。

でも、最近は、部数が落ちてきたようです。
インターネットでの情報収集が一般的になったのが
原因です。

そうですね。

もう最近では、殆どインターネットで検索します。
そしていろいろな情報がありますね。

雑誌は、書店に行く必要がありますから
インターネットの方が便利ですね。
いつでもアクセスできます。

時代の流れでしょうか。

|

« 北教組問題 | トップページ | 中国の報道禁止項目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事