« 自社株買いが増加 | トップページ | NY株反落 »

中部空港の旅客数

中部国際空港が2009年度の
中部空港利用実績(速報)を日発表しました。

旅客数が前年度比14%減の925万9千人で
過去最低となったようです。

原因は、景気低迷に加え、2009年夏に流行した
新型インフルエンザが打撃となったようです。

実質的な開港初年度の2005年度から
維持してきた1千万人の大台を割ったようです。

トヨタの不振が大きいですね。

名古屋は、やっぱりトヨタ関係ですから、
関連企業の人の旅客数が多いと思います。

その影響だと思いますね。
今年は、少しいいかも知れません。

|

« 自社株買いが増加 | トップページ | NY株反落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事