« 百貨店の地盤沈下 | トップページ | 吉野家の新メニュー? »

ベスト電器が42店舗閉鎖へ

家電量販大手のベスト電器(福岡市)は
国内の42店を9月末までに閉店すると
発表しました。

経営の立て直しに向けた3年間の
中期経営計画の一環のようです。

50~60店の大型店は安売り中心の
「新スタイル店」に切り替えます。

2011年2月期連結決算から黒字転換を
目指すようです。

他の量販店が強いですから、ベスト電器は
苦戦していますね。

昔は、ベスト電器しかなかったので買っていましたが
今は、いろいろな量販店があります。

インターネットもあります。
消費者の選択の幅が増えました。

量販店も生き残りに必死です。

|

« 百貨店の地盤沈下 | トップページ | 吉野家の新メニュー? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事