« NY株反落 | トップページ | フォエバー21が松阪屋にオープン »

アメリカ人の肥満問題

アメリカ人の肥満が問題になっているようです。

米国の退役軍人らでつくるNPOが、報告書をまとめた。
肥満は国家の安全保障を脅かすということです。

入隊適齢期(17~24歳)の若者の27%にあたる
約900万人が肥満のため、入隊できないという
ことです。

1980年代の5%から急速に悪化しており、
世界最強とされる米軍も、内なる「脅威」に
直面しているようです。

27%ですか、多いですね。

元々、アメリカ人は食べ過ぎていますから、
皆、太っています。

生活が豊かになると、こういう問題が出てくる
のですね。

|

« NY株反落 | トップページ | フォエバー21が松阪屋にオープン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事