« NYダウ続落 | トップページ | 法科大学院 »

普天間政府方針を拒否?

社民党党首の福島瑞穂・消費者担当相は
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
移設先として「名護市辺野古周辺」が
日米共同声明に明記された場合、
鳩山政権が閣議に諮る政府声明などの
関連文書が「辺野古」に触れていなくても、
署名を拒むそうです。

社民党は、もう、政権から離脱したほうが
いいと思いますよ。

結局、社民党が反対しても民主党は
アメリカと合意したのです。

社民党は何もできませんでした。
本当に県外に移設するのであれば、
候補地を探すべきです。

結局、探せませんでした。
県外というからには、代替案を提示すべきです。

反対ばっかりだと、野党と同じです。
結局、何にもできない政党ですね。

|

« NYダウ続落 | トップページ | 法科大学院 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事