« 参院選 | トップページ | ズワイガニの量産に成功 »

犬、猫の細菌で感染症?

最近は、犬や猫の細菌で感染症になる人が
いるようです。

国立感染症研究所が発表しました。

犬や猫の口の中にいる細菌に、2002年から14人が感染、
発症し、うち6人が死亡しているようです。

「カプノサイトファーガ感染症」と呼ばれています。
実態がよくわかっていないようです。

見逃されている患者も多いとみられ、厚生労働省は24日、
関係機関に文書で注意をするように連絡したようです。

年齢は40~90代で平均は約65歳のようです。
免疫の抵抗力が弱くなると感染するようです。

注意する必要がありますね。

|

« 参院選 | トップページ | ズワイガニの量産に成功 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事