« 自民党は消費税10% | トップページ | 自民元があがる »

水族館の魚が死ぬ

信じられないことです。

新潟市中央区の市水族館「マリンピア日本海」で
18日、大水槽で飼育していたイワシやウマヅラハギなど
38種約7千匹の魚が死んだようです。

同館によると、大水槽とつながる予備の水槽で
寄生虫が発生するなどしたため、担当職員が
水槽の水を消毒しようと塩素を注入したのが
原因ということです。

こういう職員がいるのは、本人の問題もありますが
やっぱり上司のせいでしょうね。

水族館で働く人は、そのくらいの知識をもって
いないと駄目ですね。

アルバイトなのかもしれません。

7千匹のコストは莫大になりますね。

組織の問題です。

|

« 自民党は消費税10% | トップページ | 自民元があがる »

ニュース」カテゴリの記事