« 水族館の魚が死ぬ | トップページ | アメリカの原油の事故 »

自民元があがる

朝日新聞が人民元について
記事にしています。

中国には、高い潜在的な成長力がある。

05年から3年間で対ドル相場は2割ほど上がったが、
10%成長を続けた。
日本を抜いて世界第2の経済大国になろうとしている中国が
「元高恐怖症」にとらわれる必要はない。

といっています。

朝日新聞は、人民元を容認しています。
中国の味方だと思っていましたが、違うのでしょうかね。

でも中国は、プラザ合意のあとの日本を心配して
いるのです。

あのときの日本と中国が違うのは、今の中国は、
半分は、外資の会社なのです。

そして、技術は全部外資系ばっかりです。
中国の技術はコピーばっかりです。

そんな中国が自民元を切り上げたら、
対応できませんよ。

外資系は全部海外に逃げます。
外資系ってそんなものです。

朝日の意図がよくわかりませんね。


|

« 水族館の魚が死ぬ | トップページ | アメリカの原油の事故 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事