« 自動車メーカーが業績回復 | トップページ | 東証1部企業の営業利益 »

ロシアの穀物輸出

ロシアでは記録的な猛暑で穀物被害が
深刻化しています。

小麦など穀物の輸出を今月15日から12月末まで
禁止することを決めたそうです。

ロシア全土では作付面積の2割近い1千万ヘクタールが壊滅し、
農業省は今年の小麦の収穫は7千万~7500万トンまで減る
そうです。

国内需要は年間7500万トンとされており、備蓄分を含めても
輸出分を確保するのは難しいようです。

日本でも、米や野菜がこの暑さで困っています。

それと同じですね。

小麦の価格があがっているようです。

日本は、米が余っていますから、コメパンを政府が
補助して小麦より安く供給したらいいと思いますが。

|

« 自動車メーカーが業績回復 | トップページ | 東証1部企業の営業利益 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事