« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

ペニーオークション問題

ペニーオークションでいろいろな苦情が
発生しているようです。

入札のたびに手数料が取られる

「ペニーオークション」と呼ばれる新手の
インターネットオークションに関して、
「いくらやっても落札できない」といった苦情が
11月ごろから、各地の消費者センターで急増して

いるそうです。

結局、入札できなくて手数料だけとられるケースも
あるようです。

こういうのは、政府が禁止すべきですね。
そして刑事罰をするべきです。

そうでないと、同じようなものがどんどん
発生します。

携帯のグリーでも、無料だと宣伝したので
子供が、ゲームをおこない、有料のものを
使っています。
そして、何万円も請求がきます。

これも、同じような気がします。
おかしい気がしますよ。

|

中小型液晶

日立製作所は、中小型液晶パネルの増産に向け、
パナソニックと提携の協議を進めていることを
明らかにしました。

千葉県内にあるパナソニック子会社の
工場を日立が利用する案が有力のようです。
生産設備の増強に必要な投資リスクを抑えつつ、
スマートフォン向けの需要増に対応するねらいです。

スマートフォンがどんどん発売されています。

携帯よりスマートフォンが売れています。

もう時間の問題ですね。
もっと料金が安くなればよいですが。

でも、スマートフォンがこれから増加する
でしょうから、市場は大きくなるでしょうね。

日本のメーカーに勝ってほしいですね。

|

民主党と小沢問題

菅直人首相は27日、小沢一郎元代表が
民主党の決定に反して国会招致を拒んだ場合は
「出処進退を含め本人が考えて頂くしかない」と述べ、
自発的な離党を促したそうです。

小沢氏の離党は党の分裂につながる可能性があり、
内閣改造も政権の要である仙谷由人官房長官の
交代の引き金を引く恐れがあるそうです。

それでも首相が踏み込んだのは、自ら主導した
連立工作の失敗と、年内決着をめざした
小沢氏招致問題の越年が決まったことで
首相の指導力が真正面から問われる事態に
なったためだということだそうです。

どんどん民主党の支持率が落ちています。

限界水域です。
もう小沢問題を解決しても上がりませんよ。

民主党全体の体質問題がでていますから。

政権をとっても、もっと謙虚におこなえば
よかったですね。
鳩山前首相のように「あなたたちに言われたくない」
とか言ったらだめですよ。
国民はみていますから、結果、何もできませんでした。

それでは、政権はまかせられませんね。



|

フィギュアスケートの全日本選手権

フィギュアスケートの全日本選手権は26日、
おこなわれました。

女子フリーで前日のショートプログラム(SP)2位の
安藤美姫が137.58点でフリー1位となり、
合計202.34点で6季ぶり3度目の優勝を
逆転で果たしました。

5連覇を目指したSP1位の浅田真央(中京大)は
フリーで127.47点の2位となり、合計193.69点で
2位でした。

16歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が
187.52点で3位に入りました。

今回は、安藤はノーミスだったから順当ですね。

浅田真央は、調子がよくなかったので
そうなるかと思いましたが、2位になりました。

調子を戻すのは、さすがですね。

来年の世界選手権の出場がきました。


|

ネット世論調査

ネット世論調査の結果がすごいようです。

「世論調査.net みんなの声!」で行われている
支持政党への投票では、12月15日午前9時現在、
303票が寄せられ、 「民主党」と答えた人は2.97%(9票)で、
「自由民主党」の57.1%(173票)に大きく差をつけらて
いるようです。

新聞の世論調査は、

朝日新聞の調査では民主23%、自民17%、
NHKの調査では民主党が21.6%で、自民党は22.6%、

FNNの調査では民主党は18.6%、 自民党23.6%と、
でした。

どう思いますか?

朝日新聞の世論調査は、おかしいと思いませんか?
もともと電話で無作為に抽出しても、最近では
若い人は、固定電話なんかもっていないのですよ。
そして、固定電話には、あまり出ません。

ネットの調査は若い人が多いので、偏るとは
思いますが、過去からみると、民主党は最悪ですね。

このまま、総選挙したら、民主党は壊滅でしょうね。
朝日新聞が、民主党に味方でしていますが、
無理でしょうね。


|

一般会計過去最大

菅政権は23日、2011年度政府予算の
一般会計総額を92兆4千億円程度とする
方針を固めました。

92兆3千億円だった10年度当初予算を上回り、
歳出規模は過去最大となります。

景気の本格回復をめざし、成長分野への配分を
重視して規模を確保したそうです。

今年だって、最大だったのです。

でも、景気も雇用も回復していません。

大企業は、少しよくなりましたが、
工場は、どんどん海外に行ってしまいます。

民主党は、こんなにお金を使って何を
おこなったのでしょうかね。

よくわかりません。

そして、来年は、今年より増えます。
本当によいのか全然わかりません。

無駄な気もしますが。

|

アメリカでの安全な車

米国の保険業界で構成する非営利団体の
道路安全保険協会(IIHS)は22日、
「2011年の最も安全な車」に66車種を選定しました。

このうち、前年は落選していたトヨタ自動車から8車種が
選れました。

トヨタは「09年」に11車種が選定されたものの、「10年」は1車種も
選ばれなませんでした。

馬鹿みたいですね。

結局は、リコール問題って何だったのでしょうか。
結局、トヨタの問題は見つかりませんでした。

アメリカのやらせですよ。

おかしいと思いますね。
あれだけ、公平を大切にする国が、トヨタが世界一に
なると、嫌がらせをします。

こんな発表もあまりあてにはなりませんが。

|

東京アニメフェアの開催

先日、東京都の条例で漫画・アニメ規制強化が
きまりました。

そのため、主要漫画出版10社が来年3月の

「東京国際アニメフェア2011」への参加拒否を
表明しました。

同フェアの事務局を務める日本動画協会は21日、
「このままの 状況では実質的に実行不可能な
事態になる」と憂慮する声明を発表しました。

ボイコットにより同フェアの出展数は当初の
約650ブースから3分の2程度に減る見通しです。

コミック10社のうち角川書店と集英社は、
自社刊行の漫画を原作とするアニメ作品についても、

出展しないようアニメ会社などに 働き掛けているということです。

泥沼ですね。

どっちの言い分が正しいのでしょうかね。

わかりませんが。

青少年に悪いものは規制すべきだとは
思いますが。

|

マクドナルドの宅配サービス

マクドナルドの宅配サービスが
始まるようです。

ハンバーガーチェーン最大手の
日本マクドナルドホールディングスは、
宅配サービスの試験を東京都世田谷区の
用賀インター店で始めたそうです。

配達料はとらず、メニューは店頭の価格と同じで、
1500円以上の注文が条件です。

育児で外出しにくい主婦やお年寄りら、新しい客層を
開拓するのがねらいのようです。

すごいですね。

マクドナルドの宅配ですか。

ドライブスルーも繁盛していますが
宅配は、いいかもしれませんね。

あとは、利益が出るかですね。
そこが問題です。

|

東芝フル生産

国内半導体最大手の東芝は20日、

USBメモリーや携帯電話の記憶用に使われる
「フラッシュメモリー」を年末年始も

フル生産すると発表しました。

製造拠点の四日市工場(三重県四日市市)を
12月30日~1月4日もフル稼働する。
高機能携帯電話(スマートフォン)などの
携帯機器の需要が堅調なため、
昨年に引き続き、正月休み返上で生産するそうです。

半導体も業種によって違うようですね。

携帯電話などは、どんどん新製品が
発売されていますので、それに必要な
半導体は、フル生産なのですね。

やっぱり、製品にばらつきがありますね。

|

水嶋ヒロの小説

水嶋ヒロの小説が発売されました。

水嶋ヒロのデビュー作『KAGEROU』が出版され、
様々なメディアで反響や書評、 作者である

水嶋自身のコメント等が報じられているようです。

予約だけで40万部という驚異的な数値を記録し、

大手書籍店チェーン等では 数100冊単位を
仕入れているところもザラのようです。

でも、店頭では、在庫があるようです。

やっぱり、小説って、内容ですね。

村上春樹のような作品だったら、
絶対に売れますが、芸能人の小説って
わからないですね。

内容を見ていないのでわかりませんが
やっぱり内容でしょうね。

最終的な販売数を知りたいですね。

|

中国がレアアースの関税を上げる

中国政府は、輸出の削減を続けている希少な資源、

レアアースについて、来年の輸出関税を引き上げることを
明らかにしました。

レアアースの国外への流出をいっそう減らすねらいが
あるようです。

中国からの輸出も今年は、昨年より40%
削減するようです。

早く、他の国からの調達や、代替製品を
開発しないといけないですね。

やっと、中国からのレアアースの輸入が再開された
ようです。

日本も早急に対策する必要があります。
沖縄の海からもレアアースが見つかって
いますから早急に開発すべきですね。

|

管首相-これまでは仮免

菅直人首相は12日夜、都内で開かれた自身の後援会会合に出席した。
出席者によると、首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。
これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」と決意を語った。
自らの政権運営を自動車運転の「仮免」に例えたような発言は今後、与野党の批判を招く可能性がある。

一方、首相は今年の漢字として「行(ぎょう)」を選んだことを挙げ、
「修行の行、有言実行の行(こう)だ。これからも行という字を大事にしていく」と強調した。
会合には民主党の小川敏夫法務副大臣や大河原雅子参院議員、
都議や市議ら約500人が出席した。

これまでは仮免という発言はふざけてますね。
今まで中途半端にやっていたということでしょうか。
こういう発言が国民を不安にさせるんでしょう。 

|

携帯を使った在宅バイト

携帯電話を使った在宅アルバイトで、
「仕事に必要だから」と高額の携帯電話用ホームページ(モバイルサイト)の
作成料を求められる被害が相次いでいる。
応募の際に免許証のコピーを出したため「逃げられないぞ」と脅されることもある。
国民生活センターなどには今年231件の相談があり、注意を呼びかけている。

センターによると、平均請求額は約60万円で、800万円を支払った人もいるという。
業者は新聞の折り込みチラシやタウン誌に「メールの受付業務。
時給1500円。好きな時間に仕事ができる」などと掲載。
履歴書や免許証のコピーのファクスを求める。採用連絡後に作成料を要求し、
「システムのバージョンアップが必要」とさらに支払いを迫る。
クレジットカードや消費者金融で金を用立てるよう指示され、借金を背負った人もいた。

詐欺ですね。こういったものは素性がわからないから怖いですね。
個人情報などを知らない人に渡すのは危ないですね。
気を付けなければいけません。

|

子ども手当の使い道「貯蓄」

厚生労働省は7日、子ども手当の使途などに関するアンケート調査の結果を発表した。
使い道(複数回答)で最も多かったのは「子どもの将来のための貯蓄・保険」で41.6%。
次いで、子どもの衣類など16.4%、学習塾などの学校外教育費16.3%と続いた。
厚労省は「貯蓄であっても子どものためなので悪いことではない。
全体としてかなりの割合で子どものために支出されている」としている。

調査は今年6月の初支給を受け、8~9月にインターネットを使い実施。
子ども手当の対象である中学3年生以下の子どもを持つ保護者約1万人が対象。

子ども手当は少子化対策として導入されたが、
手当支給をきっかけに子どもを増やそうと考えた家庭は8.5%。
ただ、第1子が0~3歳の家庭に限ると13.9%だった。

 「子どものため」以外の使い道で最も多かったのは、家庭の日常生活費で13.8%。
野党から「親のパチンコ代に消える」などの批判もあったが、
「大人の小遣いや遊興費」は0.4%にとどまった。
子どものため以外の回答を選んだ人のうち、
最も多かった理由(複数回答)は「家計に余裕がない」(64.2%)だった。

実際の調査に対して、貯蓄を本当にしている家庭もいるとは思いますが、
実際は親が遊びなのに使っているケースも少なくないと思います。

|

ダビンチ手書きの文章を発見

ルネサンス期を代表するイタリア人画家レオナルド・ダビンチの手書きの文書が、
フランス西部ナントの図書館の保管庫で発見された。

ダビンチが使ったとされる鏡文字で右から左に書かれた文書は、
1872年に裕福な収集家Pierre-Antoine Labouchere氏がナント市に寄付した
5000点のコレクションの1つ。地元のジャーナリストがダビンチの伝記で所蔵場所を知るまで、
放置されていたという。

同図書館の館長は「おそらく15世紀のイタリア語で書かれていると思われるが、
ほかの言語かもしれない。これから解読される」と説明した。

Labouchere氏のコレクションでは、作曲家モーツァルトによる未発表曲の楽譜が
2008年に発見されており、今回見つかった文書はそれに次ぐ珍しい品となる。

ダビンチコードという映画があるのですが、それに関連したものなのでしょうか。
気になりますね。

|

ウィキリークス

アメリカのウィキリークスの内部告発が
広がっています。

アメリカ政府も圧力をかけています。

米外交公電の暴露を続ける告発サイト
「ウィキリークス」(WL)が寄付集めに
使っている米インターネット決済サービス大手「ペイパル」は、
WLとの口座取引を打ち切ったそうです。

違法活動に関与したのが理由とされている。
資金の大半をこの口座から集めており、
「WLが主要な資金源を失った」としているようです。

アメリカ政府も、いろいろな機密文書が
公開されています。

やっぱり、機密文書の公開は問題だと思いますよ。
やめさせるべきです。


|

ヤフーとグーグルの提携

ネット検索で世界最大手の米グーグルが、
国内最大手の日本のヤフーに検索技術を
提供する提携について、公正取引委員会は2日、
現時点では独占禁止法上の問題とはならないとする
判断を公表しました。

楽天や、マイクロソフトが訴えていました。

でも、日本では、問題がないようです。

来年は、ヤフーは、グーグルの検索連動型
広告配信システムもおこなうようです。
グーグルは、グーグルショッピングを開示しました。

楽天も大変です。

これからの、ネットの競争が激しくなります。

目が離せませんね。



|

auスマートフォンを強化

1日就任したKDDIの田中孝司社長が東京都内で記者会見し
「この数年失っていたチャレンジ精神を取り戻し、新たな時代に対応したい」と述べ、
出遅れたスマートフォン(多機能携帯電話)の強化や、
アジアで積極的なM&A(企業の合併・買収)を進める方針を明らかにした。

auの携帯電話事業は、パケット通信の定額制などで一時先行したが、
近年はソフトバンクがスマートフォンでリード。
通信品質などの顧客満足度調査でもNTTドコモに抜かれ、立て直しが急務になっている。
田中社長は「(11月下旬に発売したスマートフォンの)IS03を反転のきっかけにし、
上昇気流に乗りたい。来年度前半に発売する機種の半分以上はスマートフォンになる」と、
重点的に強化する考えを示した。

海外事業について田中社長は、アジアを中心にM&Aを手がけ、
インターネットのコンテンツなどの消費者向けサービスを拡大する考えを示した。
13年に2000億円としていた海外売上高目標も「従来は法人向けだけの数値で、
上積みになる」と述べた。

IS03はバッテリーの問題が浮上していますが、これから発売するスマートフォンに期待しています。
私もauユーザーなので頑張ってほしいところです。

|

米グーグル独占禁止法違反で調査

欧州連合(EU)欧州委員会は30日、
米インターネット検索最大手グーグルが市場での支配的な地位を乱用し、
EU競争法(独占禁止法)に抵触する行為に関与した可能性があるとして、
正式調査に乗り出した。

欧州委によると、グーグルは自社に有利になるよう、
検索結果一覧や検索連動広告で競合他社系のサイトが表示される順番を後回しにするなど、
恣意(しい)的な操作を加えた可能性があるとされる。

また同委は、グーグルが検索連動広告を掲載する企業に対し、
競合他社のサイトに広告を掲載しないよう不当な圧力をかけなかったか調べていくとしている。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »