« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

名古屋市長選

リコールがあって、名古屋の市議会も
解散します。
名古屋の市長選もおこなわれます。

2月6日投開票の愛知県知事選と
名古屋市長選について、朝日新聞社は
29、30の両日、県内と市内の別の
有権者に電話調査をし、取材と合わせて
情勢を探りました。

知事選では大村秀章氏、市長選では
河村たかし氏が他候補を引き離しているようです。

ともに減税などを掲げ連携をとる選挙戦術が
一定の支持を得ているようです。

浮動票が集まっていますね。

結局は、自民党、民主党、公明党だけの
票では、もう勝てませんね。

浮動票の方がおおいですからね。

河村市長は、きちんと公約を守ろうと
していますから、いいと思いますよ。

どんどんリーダーシップのある人が
当選すればよいと思います。

|

小沢氏の強制起訴

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の
土地取引事件で、検察審査会の「起訴議決」を受けて
検察官役に指定された弁護士が、週明けに
政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で小沢氏を
東京地裁に起訴する方針を固めたそうです。

市民の判断によって政治家が起訴されるのは
初めてです。

小沢氏は起訴内容を否認して徹底的に争う
方針だそうです。

そうですよね。

でも、いくら無罪になっても、普通の人から
考えたらおかしいお金がたくさんあります。

それでも、地元の人や、民主党の議員は、
擁護するのでしょうかね。
よくわかりません。

起訴された段階で、議員を辞めるべきだと
思いますよ。
もし、そうでなければ、お金についてきちんと
説明すべきです。
秘書に全面的に任せていたなんていうのは
議員として、人として失格です。
そういう人間に国政をやってほしくないですね。

それだけでも、議員を辞める必要があると
思いますが。

|

中国が固定資産税を導入?

中国が固定資産税を試験的に
導入するようです。

中国国務院は27日、不動産を新たに
購入した個人に不動産税(固定資産税)を
試験的に課すことを認める決定をしました。

中国国内では住宅価格の高騰で不動産バブルの
懸念が高まっており、2軒目以上や高額物件などを対象に、
上海市と重慶市が28日から導入するようです。

中国では、固定資産税はなかったのですね。

それで、不動産バブルになった可能性も
ありますね。

日本では、土地の価格があがると、
固定資産税を払う必要があります。

それが大変だという話もあります。
中国では、それがないのですね。

今回の、措置でバブルがはじけなれれば
よいですが。

|

FMを携帯で聞く

KDDI(au)は、全国52局の民放FM放送を
携帯電話で聴ける新サービス「リスモウエーブ」を
26日に始めます。
 
通信回線と無線LANを使って約1500番組を
配信し、放送エリアの垣根を越えて
聴けるようにするそうです。
月額315円と通信料がかかるようです。
 
聞く人がいるのでしょうかね。
お金の問題もあります。
 
でも確かに、ラジオだとその近辺の
FMしか聞けませんが、これだと出身地のFMも
聞けますね。
 
面白いビジネスかもしれません。
 

|

NYダウが高値

週明け24日のニューヨーク株式市場は
続伸しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は
前週末比108.68ドル(0.92%)高い
1万1980.52ドルで取引を終えました。

終値としては2008年6月以来、約2年7カ月ぶりの
高値水準です。
どんどん上がっています。

米大企業の2010年10~12月期決算発表が
本格化するにつれ、今後の企業業績への楽観論が
広がっているようです。

いいですね。

アメリカの景気も少しよくなって
いるようです。
この影響で、円安になれば、日本も
よくなります。

日本も景気と雇用がよくなるいいですが。

|

グーグルのクーポンサイト

米ネット検索グーグルは21日、ネットを通じた

共同購入サービスに参入する方針を
明らかにした。
急速に利用者を増やしている米共同購入サイト、

グルーポンなどに対抗するようです。

サービスの名称は「グーグル・オファーズ」。
グーグルは朝日新聞の取材に対し
「事前支払い型のクーポンサービスについて、
中小企業と話し合いをしている」とコメントした。
詳細や参入時期は明らかにしていないようです。

グーグルは、インターネット関係は何でも
進出してきますね。

他社もうかうかしておられません。

儲かる事業には、どんどん出てくるのですね。

|

生活保護が3兆円

生活保護が、3兆円になったようです。

2009年度に支払われた生活保護費が初めて
3兆円を超えたことが、21日分かりました。
2008年9月のリーマン・ショック以降、失業者が
生活保護に大量に流入し、働ける年齢の受給者が
急増したためです。

厚生労働省は、就労・自立支援の強化などを中心に、
生活保護法などの改正を検討するそうです。

すごい額です。

若いときには、年金や社会保険も払わずに、
遊んでいた人が、年をとって生活保護をもらって
います。

汗水たらして、年金や社会保険を払って
高齢者になって、少しの年金で生活している
人もいます。

おかしいですね。
国は、生活保護世帯に対しての対策を考える
べきです。
お金の支給はやめて強制的に働かせてお金を
渡すとかすべきだと思いますよ。
人のいやがる仕事ってたくさんあるのですよ。

もう高度成長ではないのですから。

|

中国の胡錦濤の訪米

中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席が
19日の米中首脳会談後の共同会見で
「人権の普遍的な原則を尊重する」と発言したことについて、
中国外務省が中国主要メディアに対し、「強調しすぎないように」と
報道に自制を求める内部文書を出していたことが分かりました。

かなり、神経質になっています。

広がるときは一気に広がります。

最近のネットの広がりは、異常ですね。
天安門事件が、またおこるでしょうかね。

今回、起きたら、ネットで中国全土に広がりますね。

中国も大変になりますから、神経質になって
います。
今回、中国のGDPが、世界第二位になりますかた
アメリカも、どんどん圧力をかけてきます。

昔の日本と同じです。

|

NY株が高値

3連休明け18日のニューヨーク株式市場が
続伸しています。

大企業で構成するダウ工業株平均は
前週末比50.55ドル(0.43%)高い
1万1837.93ドルで取引を終えました。

終値としては2008年6月下旬以来約2年7カ月ぶりの
高値水準です。

大手企業の業績がよいようです。

アメリカの景気がよくなっているのでしょうかね。

いいことです。

これで、日本が円安になって、株価が
あがればいいですね。

|

東京スカイツリー

東京スカイツリーがどんどん高く
なっています。

東武鉄道は17日、東京都墨田区で建設中の
東京スカイツリーの高さが559メートルに
なったことを明らかにしました。

高さはカナダ・トロントのCNタワー(553メートル)を
追い抜き、ワイヤで支えない電波塔としては世界で2番目に
なりました。

2月下旬にも600メートルに達し、世界一の電波塔とされる
中国広東省の広州タワーと肩を並べます。

3月には完成時の高さ634メートルに到達する見込みだそうです。

どんどん高くなっています。

今でも、東京を一望できますが、まだ高くなるのですね。
世界一になるのですね。

日本のような地震国でも、世界一のタワーに
なるのは、技術も世界一なのですね。

|

小学生の伊達直人

タイガーマスク運動が広がっています。

鳴門市の市堀江北幼稚園に13日夜、

「小学生の伊達直人」と名乗るプレゼントが届いた。
「お年玉で買いました。みんなで使ってください。
小学生の伊達直人」という手書きの手紙と、
新品の文房具が入っていたそうです。

斎藤和美園長(53)は「小学生の字のように見える。
小さな子どもたちでも、 敏感に社会の動きを
感じているんですね。園児たちのために使いたい」と
話しているようです。

よいことですね。
日本も捨てたものじゃないと思いますよ。

これが、一過性ではなくて、来年も
続いてほしいですね。

熱しやすくさめやすい日本人ですが、
これは、例外になるとよいと思います。

|

SNSのマイスペースの売却

米メディア大手ニューズ社が、2005年に
買収した交流サイト(SNS)のマイスペースの
売却や分離を検討しているそうです。

世界最大のSNSとして君臨していたが、ライバルの
米フェイスブックにその座を奪われ、急速に存在感を
失いつつあるそうです。

アメリカの変化は早いですね。

先日は、マイスペースが、破竹の勢いでしたが、
売却ですか。

確かに、フェイスブックが、どんどん大きくなっています。

SNSより、大きくなるかもしれません。

グーグルの検索より、フェイスブックのアクセス数が
大きくなりました。

グーグルも脅威に感じているようです。
時代がどんどん変わりますね。

|

日本シリアに勝つ

サッカーのアジアカップで、1次リーグB組の
日本は13日(日本時間14日未明)に
カタール・ドーハでシリアと対戦し、2―1で勝ち、
大会初勝利を挙げました。

夜中だったので、見ませんでしたが、
危なかったようです。

川島が退場になって10人で戦いました。

それでも、勝ちました。
PKですから、ちょっと物足りないですが
勝ちは勝ちです。

あと1勝して、1リーグを突破したほしいですね。

頑張れ日本!!!!

|

星飛雄馬の贈り物

タイガーマスク運動が広がっています。

今度は、星飛雄馬です。

徳島市内の児童養護施設や徳島県石井町の役場に
12日までに、漫画「巨人の星」の主人公「星飛雄馬」や、
漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を
名乗る人たちから福祉に役立ててほしいと、贈り物が
届けられたそうです。

いいことです。

どんどん輪が広がっています。
送り主は、お金持ちではない人も
多いようです。

日本は、やっぱり、よい国だと
思いますよ。

こういう輪が広がって、ずっと続いて
くれればよいですね。

管直人首相も、伊達直人のように
日本のことを考えてほしいですが。


|

就職の人気企業は

就職情報会社ダイヤモンド・ビッグアンドリードは
11日、2011年の大学生就職先人気企業ランキングを
発表しました。

今春卒業予定の大学生の内定率が過去最低に落ち込み、
超就職氷河期といわれる中、ダイヤモンドは
「大手・安定志向が続いている」と分析しています。

学生は、気づくべきですね。
大手・安定志向よりの、技術が身に付く
会社に行くべきです。

大手企業でも、リストラや早期退職が
あるのです。
そのときは、絶対に手に職が必要です。

手に職があれば、どの会社でももいけます。

テレビや新聞などで聞く会社ではなくて
技術を持った会社を探すべきです。

日本には、よい会社が山のように
ありますから。



|

モスバーガーが世界へ

モスフードサービスは、ハンバーガーチェーン店
「モスバーガー」を数年後にも欧州に出す
構想を固めたそうです。
その後米国に進出します。

すでに中国や東南アジアに店があるが、世界各地に広げて、
マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキンのような
世界チェーンにしたいということです。

いいですね。

日本生まれの外食チェーンが欧州に店を出すのは
異例です。
欧州ではすしなど日本食の人気が高いことから、
「テリヤキバーガー」「モスライスバーガー」といった
和風メニューが受け入れられるとみているようです。

テリヤキバーガーなどはいいと思いますね。
少し値段が高いのが気になりますが、
健康的であれば受け入れられると思いますよ。

是非、成功してほしいと思いますね。

|

新幹線をアメリカへ売り込む

前原誠司外相は8日(日本時間9日)、高速鉄道計画のある
米フロリダ州のスコット知事と会談し、日本の新幹線を
トップセールスしました。

だが、共和党のスコット氏は、オバマ政権が推進する
高速鉄道計画に慎重で、前原氏の「経済外交」が
実を結ぶかどうかは不透明のようです。

「事故がなくて死傷者ゼロ」「軽量でエネルギー効率に優れる」などの
利点をアピールしたそうです。

でも、こういう行動をおこなうことが重要です。

これがきっかけで、商談が進むかもしれません。

やっぱり、海外の刻大きな商談は、官民でおこなう
方が有利です。

行動することが重要です。


|

ルノーのEV機密情報

ルノーのEV機密情報が漏えいしたそうです。

フランスの自動車大手ルノーの幹部3人が、
日産自動車と共同開発中の電気自動車(EV)の
技術を外部に漏らしたとされる問題で、
ルノーの株主でもある仏政府が、「産業スパイ事件」とみて
捜査を本格化させるそうです。

仏フィガロ紙も、ルノー関係者の話として、
漏洩(ろうえい)情報が最終的に中国側に渡った
可能性があると報じました。

フランスも徹底的に捜査するでしょうね。

昔、アメリカで日本企業のスパイ事件が
ありました。
アメリカは、おとり捜査をしましたが、
それと同じですね。

中国だったらやりそうですね。
また中国は、知らないというのですね。

いやな国です。

|

ゲームの景気

ゲームの景気が落ちているようです。

ゲームソフトと家庭用ゲーム機の
売上高を合わせた2010年の国内ゲーム市場規模が、
前年より9%少ない4936億円になりました。

ゲーム業界は不況に強いと言われてきたが、
3年連続の前年割れです。

ゲーム機本体が、値下げや新型機投入前の
買い控えの影響で低調だったようです。

インターネットでのゲームは良いようですが
全体的には悪いのでしょうかね。

でも、グリーやモバゲーは、景気がよいようですから
ゲームも悪くないのかもしれません。

ゲーム機の景気が悪くなっているのかも
知れませんね。

|

アメリカの中国人

アメリカの雇用状況が厳しいようです。

ますます大きくなる中国の力を認めながらも
こういう状況を全ては受け入れようとしない。
景気低迷で苦痛にあう米国人たちは
‘中国の安い製品が米国の働き口を奪っている’

という式に不満を吐露したりもしているようです。

今は一般米国人の間でも‘中国疲労感’を感じながら、

中国に対する反感が大きくなっているようです。
実際、先月初めのギャラップ調査によれば
"中国を信頼していない" という米国人は65%で、
2009年の56%に比べて数値が大きく増えました。

以前の日本製品と同じですよ。

中国はアメリカの国債を持っているから
以前の日本のように圧力はかけませんが。

でも、オバマの民主党が共和党に変わったら
わかりませんよ。

日本だってプラザ合意なんかやりたくなったですからね。

日本としてはいいことです。
中国が、日本を抜いて2位なれば、アメリカの関心は
中国に向きますからね。


|

中国人の初売り

中国の一部メディアは2日、日本の華字紙・新華僑報を

引用し、日本に住む中国人留学生が
大挙して、大手家電店の「新年・初売り商品」を

買っていると伝えました。

転売によって1日20万円を儲ける人もいるという。
サーチナ総合研究所(上海サーチナ)が実施した
アンケートによると、「賢い」と称賛する回答が
5割を超え、「日本の習慣を壊す」との否定的な見方を

大きく上回ったそうです。

最近は、中国人としては、そうなのだろうなと
納得しますね。

でも、長い目でみれば、こういうやり方がおかしいことが
わかっていないのですね。

でも、日本としては、安心です。

こういう中国人が5割もいるのなら、いくら中国が
頑張っても、日本に追いつくことはできません。

もし、日本と同じ国民レベルになったら、反対に
恐いですが。

|

菅首相

菅直人首相と民主党の小沢一郎元代表が

1日午後の同じ時間帯に、別々に新年会を開き、
側近らを集めて今年の抱負を語ったそうです。

首相はあいさつで「今年は自分らしさをしっかり出したい」と宣言。
さらに「臨時国会は守りに徹したが通常国会はそうはさせない。
やりたいことをやるために権力を掌握する」と意気込みを見せた

そうです。

でも、一番大事なのは、小沢問題よりも
政策ですよ。

支持率が低いのは、菅首相のリーダーシップや
政策が、駄目だからです。

もう国民は民主党に嫌気がさしています。

早く、総選挙をすべきですね。
このままだと、統一地方選挙で民主党は
惨敗しますね。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »