« 中国が固定資産税を導入? | トップページ | 名古屋市長選 »

小沢氏の強制起訴

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の
土地取引事件で、検察審査会の「起訴議決」を受けて
検察官役に指定された弁護士が、週明けに
政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で小沢氏を
東京地裁に起訴する方針を固めたそうです。

市民の判断によって政治家が起訴されるのは
初めてです。

小沢氏は起訴内容を否認して徹底的に争う
方針だそうです。

そうですよね。

でも、いくら無罪になっても、普通の人から
考えたらおかしいお金がたくさんあります。

それでも、地元の人や、民主党の議員は、
擁護するのでしょうかね。
よくわかりません。

起訴された段階で、議員を辞めるべきだと
思いますよ。
もし、そうでなければ、お金についてきちんと
説明すべきです。
秘書に全面的に任せていたなんていうのは
議員として、人として失格です。
そういう人間に国政をやってほしくないですね。

それだけでも、議員を辞める必要があると
思いますが。

|

« 中国が固定資産税を導入? | トップページ | 名古屋市長選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事