« アメリカの中国人 | トップページ | ルノーのEV機密情報 »

ゲームの景気

ゲームの景気が落ちているようです。

ゲームソフトと家庭用ゲーム機の
売上高を合わせた2010年の国内ゲーム市場規模が、
前年より9%少ない4936億円になりました。

ゲーム業界は不況に強いと言われてきたが、
3年連続の前年割れです。

ゲーム機本体が、値下げや新型機投入前の
買い控えの影響で低調だったようです。

インターネットでのゲームは良いようですが
全体的には悪いのでしょうかね。

でも、グリーやモバゲーは、景気がよいようですから
ゲームも悪くないのかもしれません。

ゲーム機の景気が悪くなっているのかも
知れませんね。

|

« アメリカの中国人 | トップページ | ルノーのEV機密情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事