« 福島第一原発に電力を | トップページ | 東北新幹線が4月に再開 »

NYダウが続伸

週明け21日のニューヨーク株式市場は
大幅に続伸しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は、
前週末比178.01ドル(1.50%)高い
1万2036.53ドルで取引を終えました。

ダウ平均の終値が1万2千ドルを回復したのは
今月11日以来10日ぶりです。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は
48.42ポイント(1.83%)高い2692.09だった。

米通信大手AT&Tが米携帯4位を買収すると
発表しました。
米オンライン証券同士の買収も発表され、相次ぐ
大型買収が株式市場を活性化させるとの期待が
高まったようです。

リビア情勢の緊迫化で原油相場が上昇したため、
エネルギー関連株も買われました。

日本の地震の影響はなかったみたいですね。
その方が、株価が安定してよいですね。

|

« 福島第一原発に電力を | トップページ | 東北新幹線が4月に再開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事