« 東証が通常取引 | トップページ | iPad2の発売延期 »

NY株が反落

14日のニューヨーク株式市場は、
震災によって日本経済が停滞し、
世界景気に影響を与えるとの不安から反落しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は前週末比
51.24ドル(0.43%)安い1万1993.16ドルで
取引を終えました。

取引時間中には一時、前週末比で150ドル近く安い
1万1897.31ドルまで下落。
2月1日以来、約1カ月半ぶりの安値水準となりました。

ハイテク株や保険会社株が大きく下落したほか、
原子力発電所の事故を受け、原発関連施設を
手がける米ゼネラル・エレクトリック(GE)が2%安と
なりました。

思ったより、下がらなかったですね。

ヨーロッパのときは、もっと下落しましたが、
今回は、あまり落ちていません。

あまり影響がないと思っているのでしょうかね。

日本も、早く、回復することが大切です。

|

« 東証が通常取引 | トップページ | iPad2の発売延期 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事