« 資格取得 | トップページ | 林原のスポンサー企業 »

シーシェパードを捜索

オーストラリア連邦警察は6日、南極海での
日本の調査捕鯨に対する妨害活動を繰り返し、
同国南東部タスマニア州ホバートに寄港した
反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の抗議船2隻を
捜索しました。

連邦警察当局者は同日、捜索の容疑について
「今年1月~2月に南極海で起きた出来事に対し、
国内法と国際法の下での豪州の義務に従って捜査を進めている」と述べ、
日本の捕鯨船団への妨害行為を捜査対象としている
可能性を示唆したそうです。

調査捕鯨をめぐっては、1月初めからSSの妨害活動が
繰り返されたため、日本側は2月中旬、予定を切り上げて
捕鯨船団を帰国させる方針を発表しました。

豪連邦警察は昨年3月もSSの抗議船を
捜索しているそうです。

シーシェパードの妨害をビデオにとって、映画にして
お金を全世界から集めています。
結局は、お金儲けなのです。

日本は、数年間は活動をやめて、相手をよく見てから
次の調査をやったらよいと思いますよ。

|

« 資格取得 | トップページ | 林原のスポンサー企業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事