« 中国のデモ | トップページ | 名古屋の市議選 »

こども手当て法案の成立は

こども手当て法案の成立が難しく
なっています。

子ども手当法案について、菅総理大臣は、

政府提出の法案にこだわらず、野党側との
修正協議に柔軟に対応したい意向のようです。

協力に期待を寄せる公明党内では「支持率が
低迷する菅内閣に協力するのは得策ではない」という
意見が強まっているのに加え、
民主党内にも反発があり、成立に向けた道筋は

見いだせていないようです。

何で、そんなに「こども手当て」に固執するのでしょうかね。
おかねは、皆、貯金になっています。

確かに、民主党が政権をとっても、ほとんど何も
やってきませんでしたからね。
年金や社会保障も決まりません。
景気もよくなりません。
円高にも手を打てません。
借金も多くなりました。

外交でも、中国やロシアになめられて
います。

最悪の政権です。
もう、そろそろやめてほしいですね。


|

« 中国のデモ | トップページ | 名古屋の市議選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事