« 林原のスポンサー企業 | トップページ | すかいらーくが売却 »

韓国のオンラインゲーム

韓国では16歳(数え年)未満の子供たちに対し、
深夜0時から朝6時までの 間のオンラインゲーム

(ネットワーク接続機能のあるゲーム機を含む)の
利用を禁止する「シャットダウン制」の導入が

進められています。

これは、 青少年保護を担っている女性家族部(省)と
ゲーム産業を監督する文化 体育観光部(省)が

昨年12月に合意に至ったものだそうです。

この制度に関して、青少年人権団体などが

昨年12月から今年の1月まで 韓国国内の11歳から

19歳を対象にアンケートを取った結果が公開されました。

それによるとアンケートに回答した85.5%がシャットダウン制が

導入されれば、 親などの成人の住民登録証を

盗用するようになるだろうとしています。
このことから青少年人権団体らが「シャットダウン制に実効性はない」と
反対の立場を強めているようです。

それだけ、韓国のオンラインゲームに没頭する
子供が多いのですね。

普通であれば、家庭で規制すべきですね。
でも、それが出来ないのは問題です。

また、シャットダウン制をしても、効果が
ないと言っている人もいるようです。

でも、制限した方がよいと思いますよ。

|

« 林原のスポンサー企業 | トップページ | すかいらーくが売却 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事