« みずほのトラブル | トップページ | 携帯電話の基地局 »

NY株が一時急落

7日のニューヨーク株式市場は、
東日本大震災の最大の余震が起きた影響を
懸念して下落しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は一時、
前日終値比で100ドル近く下落しました。

終値は同17.26ドル(0.14%)安い1万2409.49ドルでした。

宮城県沖を震源とする大規模な余震が発生し、
津波警報が出たと伝わった直後、ダウ平均は急落しました。

4営業日ぶりの安値をつけた。
その後、福島第一原子力発電所への影響はなかったと
報じられ、買い戻しの動きが出ました。

本当に一進一退です。

リビアも不安定ですから、アメリカ株も
不安定になっています。

早く、原発事故を終息させる必要が
あります。

|

« みずほのトラブル | トップページ | 携帯電話の基地局 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事