« 中国が追加利上げ | トップページ | NY株が一時急落 »

みずほのトラブル

みずほ銀行が、まだトラブッっているようです。

みずほ銀行が、システム障害で現金自動出入機(ATM)を
止めた4日間、窓口で臨時に預金の引き出しに応じた際、
口座の残高よりも多い額を請求されて支払った例が相次ぎ、
計6億円強が回収できずにいることが6日分かったそうです。

みずほ銀は3月18~21日、すべてのATMをほぼ止めた。
代わりに、全国の本支店と出張所を開け、窓口で1人10万円まで
払い出す臨時の対応をとった。
4日間で約23万件、計約196億円を支払った。
その際、みずほ銀はオンラインシステムが止まっていたため、
払い出しを請求した人の預金口座の残高が確認できなかった。
このため、残高不足なのに請求通り満額支払ってしまう
事態が起きたそうです。

馬鹿ですね。

震災が起こったので、残高を確認しなかったそうです。

みずほの経営陣が責任を取るべきですね。
合併したときにシステムを統合すべきだったのです。
今頃、つけが回ってきました。

|

« 中国が追加利上げ | トップページ | NY株が一時急落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事