« 東京ディズニーランドが再開 | トップページ | 東電の賠償問題 »

レベル7の影響

日本は、福島の原発の事故をレベル7に
引き上げました。
 
ロシア国営原子力企業ロスアトムの
キリエンコ社長は13日、日本政府が
福島第一原発事故を国際評価尺度(INES)で
最悪のレベル7に引き上げたことについて、
「日本政府の決定は理解しがたい。不可解だ」と述べ、
保険の免責など経済的な動機に基づいた誇大評価ではと
疑念を示したそうです。
 
日本のレベル7にしたのもわかりませんが、
ロシアがなぜこういうことを言うのかもわかりません。
 
ロシアが今後、原子力の輸出に力をいれて
いるようですので、その影響かも知れません。
 
少なくとも、今回の事故で、世界の原発の
見直しが行われます。
 
地震と津波の対策が絶対に必要です。
 
地震が全世界で起こっています。
今回、日本で地震がおこりましたが、
次は、どこで地震がおこるのか予測できません。
 
対策が必要です。
 

|

« 東京ディズニーランドが再開 | トップページ | 東電の賠償問題 »

ニュース」カテゴリの記事