« 外食の売上高 | トップページ | 外国語の指導助手 »

石原都知事とパチンコ屋

石原都知事の発言の一部です。
 
福島県の原子力発電所が壊滅的な
被害を受けた。
そして、その放射能の危険はいまだに
続いております。
私たちは、ある大きな反省をしないと、この災害の意味も
歴史的に活きてこないと思います。

いずれにしろ、夏の季節というのは電力の消費が
非常にかさむ。私たちは一人ひとりが努力して
節電をしなくてはいけません。
多くの日本人が好きなパチンコ屋。これは、一日中
チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ
煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も
電力を食うわけですが、しかも、それで
食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、
私たちは、反省の対象とすべきなのでは
ないでしょうか。

これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、
韓国ではパチンコは全廃されました。
私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、
ああいった機械が回って、騒音を立てている。
しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのが
パチンコ屋だったら、これは、あんまり
誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います。
 
そう思います。
 
パチンコをやってもよいですが、換金を
やめるべきです。
 
景品への交換はしてもよいですが、
現金への交換をやめるべきです。
違反したパチンコ屋には刑事罰を
するべきです。
 
すぐにパチンコ屋は、廃れますよ。
 

|

« 外食の売上高 | トップページ | 外国語の指導助手 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事