« レベル7の影響 | トップページ | 震災の内定取り消し218人 »

東電の賠償問題

東京電力の賠償問題が大変です。

福島第一原発の事故で避難指示を受け、
事業の休止に追い込まれたなどとして、
福島県双葉町の会社社長の男性(34)が
東京電力に対して損害賠償金計4440万円の
仮払いを求める仮処分を東京地裁に
申し立てたことがわかりました。

東電側は14日、申し立ての却下を求める答弁書を
出したそうです。

今回の避難は、問題が大きいですね。

こういう事例は、かなりあります。

国は11日、原子力損害賠償法に基づき、
損害賠償の指針をつくる第三者機関、
原子力損害賠償紛争審査会を設けました。

でも、損害賠償がきちんとしていないと、
こういうことはどんどん増えます。
原発事故の終わりがみえない状況で、
どうするのか、難しい問題です。


|

« レベル7の影響 | トップページ | 震災の内定取り消し218人 »

ニュース」カテゴリの記事