« 民主王国の三重県知事選挙は | トップページ | 東京ディズニーランドが再開 »

世界最大のポンプ車

東日本大震災で被災した福島第一原発の
冷却作業にあたるため、最長約70メートルの
アームを備えた世界最大級のコンクリート用ポンプ車が11日、
成田空港に到着しました。

千葉県内の工場で整備・点検した後、福島県に向かう。

ポンプ車はドイツ重機メーカー、プツマイスター社製で、
米国の建設会社が使用していたものを東京電力が
購入しました。
遠隔操作でき、1時間あたり160立方メートル注水できる。

東京電力によると、同じ型のポンプ車がもう1台、
12日に成田空港に到着する予定だということです。

これで、冷却ができればよいですね。

長期戦になりそうですから、世界中から必要な
機材を調達しています。

早急に原発を押さえ込む必要があります。
放射能を減らさないといけないですね。

|

« 民主王国の三重県知事選挙は | トップページ | 東京ディズニーランドが再開 »

ニュース」カテゴリの記事