« JTBが中国人向けの海外旅行参入 | トップページ | 小学生のぜんそくが増加 »

トヨタがセールスフォースと提携

トヨタ自動車は23日、企業向けクラウド
コンピューティング専業では米最大手の
「セールスフォース・ドットコム」と
業務提携すると正式に発表しました。

米マイクロソフト(MS)に続く提携で、
電気自動車(EV)など次世代車向け新サービスで
先行したい考えだそうです。
新サービスは「トヨタフレンド」の名称で展開します。
セールス社のインターネットを使った
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を
活用するそうです。
携帯端末を通じてEVの電池残量が少ないことを
運転者に伝えたり、運転者が販売店に車検予約を
入れたりできるようにするそうです。
運転者や販売店による「つぶやき」を集め、
商品開発や品質管理にも生かすそうです。
セールスフォースは、クラウドで顧客管理システムなどの
ソフトの会社です。
SNSで、どのように活用するのでしょうかね。
顧客情報などの情報を取るのでしょうか。
これからどのようにするか見たいですね。

|

« JTBが中国人向けの海外旅行参入 | トップページ | 小学生のぜんそくが増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事