« 中国からの訪日ツアーが急回復? | トップページ | 転職状況 »

長崎が中国への鮮魚輸出を再開

長崎が中国への鮮魚輸出を

再開するようです。
東京電力福島第一原発事故を受け、
中国が日本産の食料品の輸入を制限しています。

長崎県は30日、同県産鮮魚の中国への輸出を
31日から再開すると発表しました。

農林水産省によると、中国への食料品の輸出再開は初めてです。

輸出を再開するのは、長崎産のマダイ、アジ、サバ、
ヤリイカ、ブリなど最大1トン。

中国への食料品輸出は全国で4月8日から停止されていた。
31日午前に長崎市を出発、福岡空港から航空便で
上海へ輸出するそうです。

中国も日本から輸入しないと新鮮な魚って
ないと思いますよ。

中国の魚の方が日本の放射能より
危険だと思いますが。

|

« 中国からの訪日ツアーが急回復? | トップページ | 転職状況 »

ニュース」カテゴリの記事