« 最も売れたスマートフォンは | トップページ | 和民の店舗 »

東京電力が追加リストラ

東京電力が、勝俣恒久会長、清水正孝社長ら

代表取締役8人を中心とする役員の報酬返上などの 
追加リストラ策をまとめたそうです。
当初3000億円程度と見込んでいた資産売却も
4000億~5000億円規模に増やすほか、 
広告宣伝費の大幅削減も盛り込んだ。
ただ、政府・与党内には、さらにリストラの大幅な上積みを 
求める声が強く、今回の追加リストラで賠償策が
まとまるかどうかはなお不透明だ。 

東電は、2009年度に役員19人に計6億9800万円の
報酬(1人平均約3700万円)を 支払いました。
原発事故を受け、4月25日に常務以上の
役員報酬の50%カットや来年度の新卒採用 
見送りなどの人件費削減策を発表したが、
政府を中心になお報酬が高すぎるとの
批判が相次いでいました。
東京電力の問題は、周りが言ったら、
それで、動くことです。
本当は自主的に動くべきです。
地震の発生後も社長が倒れたそうです。
そしたれ会長が原発に入って陣頭指揮を
とればよいのです。
被災者の人に説明すればよいのです。
全部、後手後手です。
その体質が問題ですね。

|

« 最も売れたスマートフォンは | トップページ | 和民の店舗 »

ニュース」カテゴリの記事