« 漁師の廃業 | トップページ | 震災の倒産 »

集団食中毒事件

焼き肉チェーン「焼肉酒家(さかや)えびす」の
集団食中毒事件です。

ユッケに用いられた肉の卸業者「大和屋商店」
(東京都板橋区)が4月14日に受注した肉が
腸管出血性大腸菌O(オー)111に汚染されていた
疑いが強いことが捜査関係者らへの取材で
わかったそうです。

富山県警などの合同捜査本部は、
汚染肉の特定につながるとみて、
この時期を中心に大和屋での加工や
仕入れ・出荷状況を捜査している。

卸の段階に菌が入っていたのですね。

原因を追究して欲しいですね。
再発防止と責任の明確化をおこなうべきです。

死者も出たのですから刑事罰を作るべきですね。

|

« 漁師の廃業 | トップページ | 震災の倒産 »

ニュース」カテゴリの記事