« 東京電力が追加リストラ | トップページ | カキの養殖の復興 »

和民の店舗

居酒屋「和民」を運営するワタミは10日、
首都圏を中心に国内の25店前後を
閉鎖するそうです。

東日本大震災の影響で利益が減ると見て、
新規出店を一時止めて採算性を高めるそうです。

この日発表した2011年3月期連結決算は
介護など高齢者向け事業が好調で5期連続増収だったようです。

ただ、主力の国内の外食事業は送別会シーズンに
起きた震災による営業停止と自粛ムードが痛手となり、
営業利益が前期比21.5%減の28億円。
50店を計画していた新規出店は契約済みの
8店を除いて凍結するそうです。

和民でも、こういう状況ですから、他の
居酒屋は、大変ですね。

特に東京は、節電や計画停電の影響も
でています。
外食をやめて、家で食べる人も増えて
います。

当分は続きそうです。

|

« 東京電力が追加リストラ | トップページ | カキの養殖の復興 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事