« AKBの投票権つきCD | トップページ | 震災ボランティア »

パチンコの違法化と大幅課税

荒川区議会議員の小坂英二氏ら地方議員が

中心になって準備を進めてきた
「パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と
国民の会」の設立総会が25日、 池袋の豊島公会堂に
多くの参加者を集めて盛大に開催されました。
今後、同会を核に 地元地方議会でパチンコ大幅課税の
陳情・請願の提出、地元国会議員への説得、 
「パチンコ違法化の意見書を国に出す」よう
働きかけ、地方大会開催、支部設立などを積極的に
進めていくことを決めたそうです。
代表の小坂英二氏は、「昨年来、このパチンコ問題を
調べれば調べるほど、 いかに国益を損ない、
多くの犠牲者を生んできたかを知った。
これを放置することは 政治の怠慢と言われても
仕方がない。」と話しているそうです。
石原都知事は、節電問題でパチンコ業界を
攻撃しています。
パチンコが問題なのは、換金していることなのです。
これは、違法なのです。
でも、公然と行われています。
これを法律で禁止すればよいのです。
パチンコ業界をゲーム業界にすればよいのです。
でも、それが出来ないのですね。
政治家、警察との癒着があります。
トップの決断だけなのですが。

|

« AKBの投票権つきCD | トップページ | 震災ボランティア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事