« 転職状況 | トップページ | 商品価格 »

Gメールにサイバー攻撃

中国からGメールにサイバー攻撃がされたようです。

グーグルが1日、同社ブログで発表した。

全世界で2億人の利用者を持つとされる
米インターネット大手グーグルによる
電子メールサービス「Gメール」に対し、
中国からサイバー攻撃が行なわれたそうです。
攻撃の結果、米政府高官や中国の政治活動家、
韓国を中心にした複数のアジアの国の高官らを含む
数百人の個人情報を盗まれるなどの被害が発生したという。

攻撃の起点は中国・山東省の済南で、盗んだパスワードを
使用してメールを転送し、内容を監視していたとみられる。

グーグルのシステムを破壊し内部に入り込んだわけではなく、
偽のウェブサイトに誘導して個人情報を奪う「フィッシング」や、
情報を盗むための悪意のあるソフト(マルウエア)を
パソコンに忍び込ませる手口が使われたとみられます。

中国政府の指示かはわかっていませんが、
認めませんね。

日本もサイバー攻撃の対策をしておく必要が
あります。

|

« 転職状況 | トップページ | 商品価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事