« 日米の閣僚会合 | トップページ | ギリシャの追加の再建策 »

日本の携帯メーカーの海外進出

スマートフォン(高機能携帯電話)が
携帯電話市場の主役になる日も近いですね。

後れをとっていた日本の携帯端末メーカーが
巻き返しに乗り出しました。
夏商戦向けモデルでほぼ全社のスマホが出そろい、
事業縮小を余儀なくされていた
海外への本格的な再進出も狙う。
だが、行く手には米アップルや韓国サムスン電子
など先行する大手が巨大な壁となって立ちはだかっています。
国内市場は、iPhoneは別として、Android携帯は、
日本製がよいですよ。
韓国には負けません。
でも、海外は難しいですね。
ブランド力がないですから。
唯一、ソニーくらいでしょうかね。
でも、頑張ってほしいですね。
NECカシオはすでに、米国での販売拡大や
欧州への進出を目指し、通信会社に売り込みを
かけているそうです。
中国で1機種を販売する富士通東芝モバイル
コミュニケーションズも、今年度内に中国と北米、
欧州にスマホを投入。
パナソニックも来年前半の海外進出を目指すそうです。
世界で、日本製品に勝ってほしいですね。
景気回復にもなります。

|

« 日米の閣僚会合 | トップページ | ギリシャの追加の再建策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事