« 長崎が中国への鮮魚輸出を再開 | トップページ | Gメールにサイバー攻撃 »

転職状況

インテリジェンスが運営する転職サービス
「DODA(デューダ)」が転職の調査を
おこないました。

20~30代のビジネスパーソンで、転職経験が
ある人はどのくらいでしょうか。
全体の52.5%が「転職したことがある」と回答しているそうです。
年代別にみると、25~29歳で「会社を辞めて転職した」(35.5%)、
「転職を検討している」(33.1%)のはそれぞれ3割を超えて
います。
30代をみると「転職をしたことがある」人の割合は、
30~34歳で59.9%、35~39歳では53.5%のようです。

転職したことがある人を業種別にみると
「小売/外食」が最も多く66.7%。
「業種別の転職理由調査(2011年2月)」をみると、
「小売/飲食」は「給与に不満がある」
「昇進が望めない」
「不規則な勤務が不満」の割合が他業種より高く、
待遇の改善を求め転職する人が多いようです。

「小売/外食」に次いで多かったのが
「メディカル」(66.2%)、以下「サービス」(58.3%)、
「建設/不動産」(57.1%)と続いています。

半分の人が転職しているのですね。
かなり動いています。
ステップアップの転職はやりべきでしょうね。

|

« 長崎が中国への鮮魚輸出を再開 | トップページ | Gメールにサイバー攻撃 »

ニュース」カテゴリの記事