« Gメールにサイバー攻撃 | トップページ | 外国人の留学生 »

商品価格

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は
2日、中国経済が急激に冷え込んだ場合、
各種商品(コモディティ)価格は40─60%程度
下落するとの試算を示しました。

S&Pは中国経済の急激な冷え込みは予想して
いないとしながらも、実際に冷え込んだ場合、
銅価格は現在の1ポンド=4.10ドルから
1.50─1.75ドルに、鉄鉱石価格は
1トン=170─175ドルから
85─95ドルに下落すると試算した。
S&Pは「中国は向こう数年は高成長を
維持するとみている。ただ、ある時点で成長減速が一段と
顕著になる可能性もあるとみている」との見方を
示したそうです。
そうですね。
中国が資源などを買い占めていますから。
でも、成長率は確実に落ちています。
バブルもあります。
物価高もあります。
商品価格が落ちるのは、あるかも
しれません。

|

« Gメールにサイバー攻撃 | トップページ | 外国人の留学生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事