« 第3のビールが増加 | トップページ | 三菱の電気自動車 »

湯を沸かして充電

たき火で湯を沸かしながら、携帯電話を充電できる

「発電鍋」を、産業技術総合研究所発の
ベンチャー「TESニューエナジー」(大阪府池田市)が
開発したそうです。
熱を電気に換える小型発電装置を鍋底に
組み込んだ。
湯をコーヒーやカップラーメンに使えば、
災害時には一石二鳥になりそうだということです。
もっと、何かに使えればよいですが。
熱を電気にかえるのですね。
でも、実用化にはかなり遠いですね。
本当に携帯電話の充電に必要でしょうかね。
電池で、変換するアダプターも売っていますから、
そっちの方がよいような気もします。
この原理は、どこかに使えそうですが。
いろいろ試行するのは、いいことですが。
やっぱり、投資と効果ですね。

|

« 第3のビールが増加 | トップページ | 三菱の電気自動車 »

ニュース」カテゴリの記事