« 原発の再稼働 | トップページ | 日本の携帯メーカーの海外進出 »

日米の閣僚会合

日米両政府は21日午前(日本時間同日夜)、

米ワシントンの国務省で外務・防衛担当閣僚会合
(2プラス2)を開き、共同発表をまとめました。
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の
移設問題は、同県名護市辺野古に「V字」の
滑走路を持つ代替施設をつくることで合意し、
自公政権時代の案に戻りました。
移設目標は日米で合意していた2014年を
先送りしました。
普天間問題は、進展しませんね。
沖縄の了承がないと普天間は動きませんね。
沖縄はどうするのでしょうか。
このままだと、普天間は今のままです。
県外や、国外なんて今のアジアの状況で
あれば、難しいと思いますが。

|

« 原発の再稼働 | トップページ | 日本の携帯メーカーの海外進出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事