« 労働力の減少? | トップページ | デルの戦略 »

円が、76円に

29日のニューヨーク外国為替市場で
円高ドル安が大幅に進みました。

円相場は一時1ドル=76円72銭をつけました。

1ドル=76円台に入ったのは戦後最高値(76円25銭)を
つけた今年3月17日以来約4カ月半ぶり。

午後5時(日本時間30日午前6時)時点は、
前日同時刻と比べ90銭円高ドル安の
1ドル=76円71~81銭でした。

同日発表された4~6月期の米国内総生産(GDP)が
市場予想を大幅に下回り、米景気回復が減速して
いるとの不安が広がりました。

米政府の債務上限引き上げを巡る米議会の
協議が難航していることもドル売りに
つながっています。

オバマ大統領になってから経済対策では、
完全に失敗ですね。
アメリカは、皆を救うのではなくて、1部の人が
引っ張っていく社会です。
アメリカンドリームがなくなりました。
やっぱり、次は共和党になるでしょうね。

|

« 労働力の減少? | トップページ | デルの戦略 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事