« 三菱のアイミーブ | トップページ | 被災3県の転出 »

日米豪で南シナ海で共同訓練

日本、米国、オーストラリア3国が
ブルネイ沖の南シナ海で、海上自衛隊と
米豪海軍による共同訓練を9日に
実施することで合意しました。

日米豪による南シナ海での訓練実施は初めてです。
南シナ海では領有権を主張する中国と
東南アジア諸国との間で緊張が高まっており、
共同訓練は中国を牽制(けんせい)する
狙いがあります。
政府関係者によると、海上自衛隊の護衛艦
「しまかぜ」が国際観艦式などに参加するため
4日からブルネイを訪問中で、米・豪海軍も
訪れている。
3国は9日にブルネイ近海で「しまかぜ」と
米・豪海軍の艦艇による共同訓練を実施することで合意し、
訓練内容を最終調整中のようです。
日米豪の共同訓練は2007年から始まったが、
これまでは九州西方や沖縄近海などで実施して
きました。
ベトナムからの要請もあったと思いますよ。
マレーシアやフィリピンからも要請されたのかも
しれません。
ベトナムだけだと、中国も、鼻にも
かけませんが、アメリカと日本が入ると、
能力がけた違いにあがります。
それに、オーストラリアが加わります。
最強ですね。
いいことです。

|

« 三菱のアイミーブ | トップページ | 被災3県の転出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事