« 中国の江沢民前国家主席 | トップページ | なでしこに報奨金 »

中国の高速鉄道

中国の高速鉄道は、いろいろなことがおこります。

開業から2週間が過ぎた北京―上海高速鉄道
(1318キロ)で故障が相次いでいるようです。
鉄道省に批判が集中しています。
中国共産党創立90年にあわせて、予定を1年ほど
前倒しして開業したことから、手抜き工事を
疑う声もあるようです。
いずれも列車に数時間の遅れが出た。
10日の故障では停電し、蒸し風呂になった車内で
乗客の怒りが爆発。
女性の客室乗務員が泣きながら対応する
場面がネットで流され、プロ意識の低さに
批判が集まったそうです。
遅延の際の払い戻しでも、もめている。
新設したアジア最大という南京南駅では
雨漏りが伝えられた。
中国紙やネット上では「メンツ優先のおから
(手抜き)工事だ」との指摘が出ているそうです。
パクリ問題もあります。
これで、事故が起こると大変です。
実は、日本製でしたとか言われても
困りますね。
変わった国です。

|

« 中国の江沢民前国家主席 | トップページ | なでしこに報奨金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事